旅行・英会話・ネットショッピングなど、アイプラス店長のキューティー吉本が色々なことを研究するサイトです

湘南新宿ラインってどうよ

2014/11/01

JR東日本は、2015年3月14日に上野東京ラインを開業すると発表しました。上野東京ラインというのは、JR東日本の愛称でして、その名の通り上野駅東京駅を結ぶ線・・・なのですが、上野駅東京駅の間は山手線・京浜東北線で、すでに結ばれています。それなのに、なぜ上野東京ラインができるのかと言うと・・・

JR山手線 E231系 浜松町駅にて

その昔、東北本線(路線愛称名は宇都宮線と高崎線)は上野駅が終点といいつつも、実は線路は東京駅までつながったいたのです。それが、東北上越新幹線を東京まで伸ばすため、仕方なく線路を秋葉原あたりでぶった切って、跡地に東北上越新幹線を通したというわけなんです。

しかし、この区間の山手線・京浜東北線の混雑が激しく、だったら宇都宮線と高崎線を東京駅までつないで、そのまま東海道線に乗り入れましょうということで考えたのが、上野東京ラインです。ちなみに、秋葉原-東京の区間は、東北上越新幹線の上に線路を通すという、「おいおい、ここは中国じゃないだぞ!」って感じの通し方なんですけどね。

これで、東北本線と東海道本線がつながるので・・・て、いやいやちょっと待ってください。だとすると、湘南新宿ラインはどうするのって言う話なのです。

E233系 東海道線普通列車

湘南新宿ラインというのは、これまたJR東日本の愛称でして、東北本線から池袋新宿・渋谷を経由して、東海道線に直通するルートです。で、それじゃあ湘南新宿ラインがなぜできたのって、宇都宮高崎大宮方面からのお客さんを、乗り換えなしで横浜・湘南・小田原方面へ行けたら便利だと思った・・・ではないんです。

結論を先に言うと、「東急と小田急に乗っているお客さんが欲しい」ということだったんです。

まずは東急。東急のメインラインといえば東横線でして、渋谷-横浜を結ぶ路線です。

東急東横線 みなとみらい線 横浜駅 西口にあるエスカレーター この下が改札口です

しかし、これは東急の勝ち。東急って運賃がとっても安く、しかも東京メトロとの乗り換えが便利。もっというと、湘南新宿ラインって約30分に1本ぐらいしか走ってないので、これでは勝負にならないですね。

続いて、小田急です。

小田急電鉄 50000型 特急ロマンスカー VSE 小田急新宿駅にて

湘南新宿ラインと小田急でかぶるのは、新宿小田原新宿-藤沢の間。これは正直どっちもどっちです。単純に運賃で計算すれば小田急の方が安いのですが、いかんせん時間がかかるんです。そこで、特急ロマンスカーに乗ったとすると、今度は湘南新宿ラインの方が安いし、便数も大して変わらないという話になりかねないんです。

上野東京ラインが開業すると、宇都宮線・高崎線と東海道線を直通する列車の数はこっちの方が多い上、常磐線から東海道線にも行けるため、湘南新宿ラインの立場がビミョーになるのは確か。第一、上野東京ライン経由なのか、湘南新宿ライン経由なのかをいちいち案内しなければならず、誤乗車が増えるのは必至なんじゃないかと思っています。だったら、湘南新宿ラインは池袋小田原とか、新宿高崎とか、とにかく山手線西側の駅を終点にしたらスマートなんじゃないかとキューティー吉本的には思うんですけど、いかかでしょうか。

(注:写真はすべてイメージです)