桐生駅でわたらせ渓谷鉄道に乗り換える

JR両毛線 桐生駅 南口

桐生駅はJR両毛線の他、わたらせ渓谷鉄道の駅でもあります。しかし、駅周辺には「わたらせ渓谷鉄道」の案内はどこにもありません。なぜかというと、桐生駅はJRとわたらせ渓谷鉄道の共同駅でして、改札も同じなのです。

なので、わたらせ渓谷鉄道に乗る場合も、あせらずにJR線の改札口へ歩いていきます。

JR両毛線 桐生駅 自動券売機 わたらせ渓谷鉄道の切符は一番右の券売機で買います

改札口の横に、自動券売機があります。わたらせ渓谷鉄道の切符は、一番右の自動券売機で買います。なお、桐生駅ではトロッコ列車の切符(トロッコ整理券)は売ってませんので、注意してください。

JR両毛線 桐生駅 改札口 わたらせ渓谷鉄道に乗るときもここから入ります

JR両毛線も、わたらせ渓谷鉄道線も、同じ改札内にあります。なので、わたらせ渓谷鉄道に乗る人も、JRと同じ改札口を通ります。

改札を通ったら、向かって左側の階段を昇ります。

JR両毛線 桐生駅 わたらせ渓谷鉄道線 乗り場

わたらせ渓谷鉄道線は、1番線から発着します。切符は、降りる際に運賃箱に入れます。

JR両毛線からわたらせ渓谷鉄道線に乗り換える場合、切符を持っている人は1番線からそのまま列車に乗ります。降りる際に、わたらせ渓谷鉄道線の運賃と、JR線の切符を一緒に運賃箱に入れます。

JR両毛線 桐生駅 Suicaリーダー わたらせ渓谷鉄道に乗り換えるときはここにタッチしてJR分の運賃を精算します

わたらせ渓谷鉄道では、SuicaやPASMOなどのICカードは利用できません。このため、JR線からSuicaで乗車した場合、「出場」と書いた方のSuicaリーダーにタッチして、JR線の運賃を精算します。その後、わたらせ渓谷鉄道線の列車に乗り、降りる際にわたらせ渓谷鉄道線の運賃を運賃箱に入れます。

逆に、JR線をSuicaで乗る場合、降りる際に車内でわたらせ渓谷鉄道線の運賃を運賃箱に入れ、「入場」と書いた方のSuicaリーダーにタッチします。

ま、JR線→わたらせ渓谷鉄道線の場合、一旦改札口を出て、わたらせ渓谷鉄道線の切符を買ってから再度改札口から入った方が無難ではあります。(もちろん、運賃は同じ)

ぴえんのイラスト 女性

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。この記事を気に入っていただけましたら、ぜひtwitterへのフォローをお願いします

旅の攻略法
フォローする

保管料6カ月半額キャンペーン実施中

宅配型トランクルーム 宅トラは Webからのお申し込みで 保管料6か月半額キャンペーンを実施中 2022年1月31日まで 保管料6カ月半額キャンペーン

当サイトおすすめ
シェアドアパートメント

東京都内で家賃30,000円から利用できるシェアハウス。初期費用は30,000円のみで、敷金・礼金・仲介手数料不要。全室鍵付き個室で、個室内にはテレビ・冷蔵庫・ベッド・机・椅子・収納が備え付けになっている。1ヵ月から入居可能で、Webでの申し込みもできる。一般の賃貸アパートと比べて気軽に入居できるので、地方学生・就活生・新卒や、格安で一人暮らしをしたい方に人気がある

離婚・住宅ローン対策センター

離婚に伴って発生する住宅ローン問題を解決してくれる。そもそもローンのコンサルティングには、金融庁管轄である貸金業登録が必要。しかも、離婚が絡んだローンの借り換えは難易度が高く、プロに相談した方がいい。ここは、住宅ローン診断士が対応してくれるので、安心度が高い。また、自己資金なしの借り換えにも対応してくれるうえ、相談は無料なので、ぜひ一度相談してみては

DOOR賃貸

スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコムをはじめとして、大手サイトの物件をまとめて検索できるサービス。全国の賃貸物件を「即入居可」「2人入居可」「ペット可」「バス・トイレ別」「床暖房」「駐車場あり」など、こだわりの条件で検索できる。入居が決まると、最大で10万円のお祝い金がもらえるサービスがあるので、これはかなりお得と言える

アイプラス いろいろ総合研究所
タイトルとURLをコピーしました