旅行・英会話・ネットショッピングなど、アイプラス店長のキューティー吉本が色々なことを研究するサイトです

製品レビュー:たためる携帯コップ

2018/06/24

長めの出張や旅行で、滞在先がウィークリーマンション。この場合、お部屋と家具、電気製品はあるものの、食器やお鍋がない、なんてケースもあります。しかし、コップを買ったところですぐ引き払うんだし、ガラスのコップなんて買ったら割れるしかさばるしで持って帰れないし。

そこで、キューティー吉本が見つけてきたのがこれ。たためる携帯コップです。

たためる携帯コップ Lサイズ 大きさはバームクーヘンを一回り小さくした感じです

このコップ、やわらかいシリコン製でして、その名の通りたたんで小さくすることができます。畳んだ時の大きさは、直径が約9cm、厚さが約2cm。ということですから、クッキー2枚分にしては大きめ、バームクーヘンにしては小さ目ってところですね。しかも、シリコン製なので、割れません。これだと、鞄に入れても安心です。

たためる携帯コップ Lサイズ 広げたところ 約200ml入ります

広げるとこんな感じ。やはり折り畳み式だけあって、口が極端に広くて、底が極端に狭く、飲み物を入れた状態でこけないか心配になる形ですが、意外と大丈夫そうです。

ただし、この携帯コップ。食器洗い乾燥機はOKなのですが、熱い飲み物はNGだそうです。また、直火は当然NGとして、電子レンジもダメです。なので、飲み物を飲むために使うにはちょっと制約があるのですが、歯磨きの時のコップだったらこれで全然OK!

後は、耐久性・・・ていうか、たたんだり広げたりを繰り返して、どれぐらい持つのか。これは、キューティー吉本が試してみたいと思います。