JR東海のスマートEXとEX予約は何が違うの?

東海道新幹線 N700A系 のぞみ ひかり こだま 東京駅へ入線中

スマートEXとEX予約は、東海道新幹線山陽新幹線をネットで予約して、ICカードを自動改札機にタッチすれば乗車できるサービスです。

「で、何が違うの?」

いい質問ですねぇ。(・・・て、それが知りたいからこの記事を読んでいるんだと思うのですが)

違いを説明する前に、どっちを使ってもできることが・・・

  1. ネットで予約できる
  2. ICカードをタッチするだけで乗車できる
  3. なので切符を買いに行く必要がない
  4. 手数料無料で何回でも予約を変更できる
  5. 指定席だけじゃなくて自由席も利用できる

・・・で、恐らくはこの記事を読んでいる人で、「東海道新幹線にSuicaで乗りたい」と思っている人が結構いるのではないかと思っていまして、「で、スマートEXとEX予約とどっちを使えばいいの?」ってことになっているんだと思うんですよ。

JR東海道本線 静岡駅 新幹線改札口

実はEX予約って、Suica、PASMO、Kitaca、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCAなどの交通系ICカード(以下、Suicaと略します)で東海道新幹線山陽新幹線に乗れるサービスではないんです。ここが最大の違いなんですね。

EX予約というのは、正確に言うと「エクスプレス予約」というサービスなんです。なので、EX予約を使うには、

  • JR東海エクスプレスカードを作る
  • EX予約に対応するクレジットカードで、EX-ICカードを追加する
  • モバイルSuicaを使う

のいずれかなんです。しかも、年会費1,100円かかるんです。

EX予約では、自動改札機にEX-ICカードをタッチします。Suicaをタッチするわけではないんです。ちなみに、JR東海エクスプレスカードに入会すると、EX-ICカードが送られてきます。

JR東海道新幹線 名古屋駅 太閤通口

「なんでこんな面倒くさいサービスがあるの?」

いい質問ですねぇ。

その昔、「インターネットでJRの指定席を予約したい」という話になりまして、JR東日本がえきねっと、JR西日本が5489サービスを始めたのと時を同じくして、JR東海がエクスプレス予約サービスを始めたんです。このエクスプレス予約サービス、えきねっとや5489サービスと比べると恐ろしく使い勝手の悪いサービスでして、エクスプレスカードという専用のクレジットカードを作らないと利用できないサービスだったんです。

で、「エクスプレス予約サービスで予約すれば、ICカードでそのまま新幹線に乗れるようにしよう」ということでEX-ICカードが生まれ、「エクスプレスカードを持っていない人でも、このサービスを利用できるようにしよう」ということでEX-ICカードを他のクレジットカードを持っている人にも発行するようになり、今に至るというわけです。

JR東海道新幹線 名古屋駅 16番線・17番線 主に京都・新大阪・岡山・広島・博多方面に行く列車が発着し

繰り返しますが、EX予約はSuicaで東海道新幹線に乗れるサービスではありません。

「それじゃダメじゃん」

というわけで、スマートEXというサービスができたんです。

スマートEXは、東海道新幹線山陽新幹線をネットで予約して、自動改札機にSuicaをタッチすれば乗れるサービスです。利用にはSuicaの他に、クレジットカードが必要です。

  1. JR東海のサイトからメールアドレスを入力する
  2. JR東海からメールが届くので、指示に従ってスマートEXのサイトにアクセスする
  3. Suica番号とクレジットカード番号を入力する

これだけでスマートEXが利用できます。もちろん、モバイルSuicaでもスマートEXは利用可能です。領収書は、スマートEXのサイトからダウンロードできます。

こうなると、EX予約のメリットは「スマートEXよりもお得な運賃で新幹線に乗れる」という点しかありません。東京-新大阪の運賃が13,620円と、通常料金よりも1,100円安いので、年に1回東京-新大阪を片道で乗れば元が取れる計算になります。

とはいえ

  • 年に何回乗るかわからない
  • これ以上ICカードを追加するのはイヤ
  • そもそもなんでEX予約ってSuicaが使えないの

という人は少なからずいると思うので、スマートEXに一本化して、エクスプレスカードを持っている人は運賃を割り引くっていうことにはならないもんでしょうかねぇ。

ぴえんのイラスト 女性

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。よろしかったら、写真素材ダウンロードサイト【写真AC】にもお越しくださいませ。当サイトの写真の一部を配布していまして、商用利用も可能です

写真素材無料【写真AC】

新幹線
フォローする
Z会幼児講座 資料請求でおためし教材をお届け
Z会幼児講座では、無料の資料請求で、幼児コースの内容を詳しく説明した『入会案内書』に加え、学年別のおためし教材をお届けしています。年少・年中・年長さんのそれぞれの発達段階に合わせた内容を厳選した、「ワーク学習」と「実体験」による両輪の学びを、ぜひご体験ください
当サイトおすすめ
DOOR賃貸

スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコムをはじめとして、大手サイトの物件をまとめて検索できるサービス。全国の賃貸物件を「即入居可」「2人入居可」「ペット可」「バス・トイレ別」「床暖房」「駐車場あり」など、こだわりの条件で検索できる。入居が決まると、最大で10万円のお祝い金がもらえるサービスがあるので、これはかなりお得と言える

HitoHana

ギフトにぴったりな胡蝶蘭、観葉植物、花束、スタンド花、フラワーギフトの通販サイト。生産者からお客様に直送するシンプルな仕組みで、低価格かつ高品質を実現。お届け前日の12時まで注文すると、無料で翌日中にお届け先まで胡蝶蘭を配送できる。法人向けの利用も多く、請求書払いや領収書・納品書発行にも対応している。ちなみに、農林水産大臣賞と、世界らん展ブルーリボン賞を受賞した生産者さんもいるそうな

シェアドアパートメント

東京都内で家賃30,000円から利用できるシェアハウス。初期費用は30,000円のみで、敷金・礼金・仲介手数料不要。全室鍵付き個室で、個室内にはテレビ・冷蔵庫・ベッド・机・椅子・収納が備え付けになっている。1ヵ月から入居可能で、Webでの申し込みもできる。一般の賃貸アパートと比べて気軽に入居できるので、地方学生・就活生・新卒や、格安で一人暮らしをしたい方に人気がある

アイプラス いろいろ総合研究所

コメント

  1. […] 東海道・山陽・九州新幹線 JR東海のスマートEXとEX予約は何が違うの? […]

  2. […] 最近の傾向として、新幹線の自動改札機にもICカードの読み取り装置がついていますが、これは基本的にスマートEXやEX予約、新幹線eチケット、タッチでGo! 新幹線といったサービスの申し込みが必要。普通のSuicaだけでは通過できないので注意してください。なお、新幹線の乗り換え駅までSuicaで乗ってきたときは、先に特急券と乗車券を自動改札機に入れ、次にSuicaをタッチすれば自動改札機を通れます。 […]

タイトルとURLをコピーしました