旅行・英会話・ネットショッピングなど、アイプラス店長のキューティー吉本が色々なことを研究するサイトです

【Karigo】バーチャルオフィス利用者募集




まだ自宅の住所や自分の携帯番号をネットで使いますか?

ローリスク起業やスタートアップ、節税に最適なサービス
既に新規設立会社の約8%以上が利用するサービス

それが「バーチャルオフィス」です

日本最大規模を誇るKarigoのバーチャルオフィスは、
全国に50店舗以上。毎年1,000社以上の利用者があり起業家
や戦略的にバーチャルオフィスを使う企業などが利用

ビジネスシーンで戦略的に使えるオフィス形態の一つです

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3H5N58+CLOE22+1N1U+626XV



起業や副業、SOHO、地方拠点として使える全国50拠点のバーチャルオフィス!
あなたの挑戦をオフィスサービスでサポート致します!

■バーチャルオフィスとは?

起業や副業をするにあたって、事務所をどこに構えるか・・・が問題になります。事務所を借りるお金がないので、自宅で作業をしたい。しかし、それだと住所は自宅、電話番号も自宅ということになってしまいます。そうすると、あなたの名刺にも、あなたのWebサイトにも、自分の自宅や電話番号を載せなければいけません

「起業したい。でも、自宅の住所や電話番号を公開するのはイヤ」

そんな時に役立つのが、バーチャルオフィスです。

Karigoのバーチャルオフィスなら、基本サービスとして「住所貸し」「荷物の受取・転送・引き渡し」がご利用いただけます。バーチャルオフィスの住所は名刺やWebサイトへの記載はもちろん、税務手続きや会社登記にも使えます

月額料金3,300円のリーズナブルなプランから、転送電話や電話代行が使えるプランまで、今の状況に合わせたプランを選ぶことができます。起業や副業、SOHO、地方拠点として使える安心と信頼のKarigoで、ビジネススタートしてみてはいかがでしょうか。

■こんな方にお勧め

  • ネットショップを開業したいけど、店舗住所を自宅にはしたくない…
  • 自宅を事務所にしているけど、実はSOHO禁止だった…
  • 初期投資を抑えて起業したい…

このようなお悩みをお持ちの方を含め、小規模で起業や副業を考えている方やフリーランスの方におすすめです。



ネットショップ運営・Webデザイナー・コンサルタント・プログラマー・ライターなどなど、1人で起業、1人でビジネスが出来るような時代になりました。スマホとPCさえあれば、ビジネス・仕事が出来る世の中です。

その中で1つまだアナログなのが、この「住所」です。至る所に本人や会社の所在を示す住所が必要になります。
名刺に使ったり法人登記で使ったりするための住所を手に入れる事が出来るのが、バーチャルオフィス(住所貸しサービス)です。

Karigoなら、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・北海道・宮城県・静岡県・愛知県・大阪府・兵庫県・京都府・岡山県・高知県・福岡県・沖縄県に、50拠点のバーチャルオフィスがあります。このため、地方で起業・副業をお考えの方や、バーチャル地方営業所へのニーズにもお答えできます。

更に、貸会議室レンタルスペース会社設立代行各種登記サービスも行っています。Karigoではこれまで運営してきました数々のノウハウを元に、皆様の挑戦をサポートして参ります!


詳しくは、ここをクリック

当サイトおすすめ
シェアドアパートメント
職人アシスト
atGPジョブトレ IT・Web