旅行・英会話・ネットショッピングなど、アイプラス店長のキューティー吉本が色々なことを研究するサイトです

障害別の就労移行支援【atGPジョブトレ】




職場定着率91%!障害別専門支援の就労移行支援サービス【atGPジョブトレ】

障害別の就労移行支援事業所です。
障害特化だからこそ、就職後も自身の障害とうまく付き合いながら「働き続ける」ためのスキルが身につきます。
現在、東京(大手町・お茶の水・秋葉原)、神奈川(横浜)、大阪(梅田)に事業所があります。

◆セールスポイント◆
15年以上にわたり障害者の就職・転職をサポートしてきた「atGP転職サービス」のゼネラルパートナーズが運営。
 atGPジョブトレに加え、atGPの就職支援サービス(atGPエージェント、atGP転職)も併用することで、就職の可能性が広がります。atGPサービス全体の取引企業2000社以上

・atGPジョブトレの1事業所あたりの平均年間就職人数は、全国の就労移行支援事業所の平均3.4人の7倍の24名。※1
 さらに、就職後の職場定着率も91.4%。※2

・5つの障害別のコース(うつ症状コース発達障害コース統合失調症コース聴覚障害コース難病コース)を用意。
 障害別のプログラムだから、自分に合った対策ができる。
 また、同じ障害と同じ目標を持つ仲間と悩みや解決策の情報共有ができるため安心。
 障害への理解が深まったと回答した利用者様が95%。※3

・事務職で活躍できるスキルが身につくプログラムを提供。
 事務職での就職率が94.5%。※4

・一人ひとりと向き合う満足度の高い支援を実施。
 スタッフの支援に満足している利用者様の割合が95%。※5

◆ターゲットユーザー◆
うつ症状・発達障害・統合失調症・聴覚障害・難病があり就職活動や働き続けることに不安を感じている方。
かつ、東京(大手町・お茶の水・秋葉原)、神奈川(横浜)、大阪(梅田)に週4~5日(平日)通所可能な方。
※現職中は利用不可

◆こんな方におススメ
(障害のある方で)
・職場での人間関係がうまくいかず、転職を繰り返してしまう
・自分に向いている仕事がわからない
・長く働くために、自分に合った対策を立てられるようになりたい
・職場で上司や同僚とうまくコミュニケーションがとれない
・体調を考えると事務職が希望だが、実務の経験がない


詳しくは、ここをクリック

当サイトおすすめ
シェアドアパートメント
ReWorks
工場ワークス