旅行・英会話・ネットショッピングなど、アイプラス店長のキューティー吉本が色々なことを研究するサイトです

難病専門の就労移行支援【atGPジョブトレ 難病コース】




難病専門のトレーニングだから働き続ける力が身につく【atGPジョブトレ 難病コース】

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

               職場定着率91%!
       難病専門のトレーニングだから働き続ける力が身につく!
     【atGPジョブトレ 難病コース】    

               ↓詳細はコチラ↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BSKJQ+4HCK16+3UNE+ZQNG3

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

難病のある方専門の就労移行支援事業所です。

難病をお持ちの方が長期就労していくために必要な、症状理解やストレスマネジメント、ビジネススキル等の独自の研修をご用意しています。ご自身の疾病や、就職後の働き方のご希望に合わせて、効果的なトレーニングを行うことができます。現在、東京(御茶ノ水)に事業所があります。

◆セールスポイント◆
・15年以上にわたり障害者の就職・転職をサポートしてきた「atGP転職サービス」のゼネラルパートナーズが運営。
 atGPジョブトレに加え、atGPの就職支援サービス(atGPエージェント、atGP転職)も併用することで、就職の可能性が広がります。
 atGPサービス全体の取引企業2000社以上!
・atGPジョブトレの1事業所あたりの平均年間就職人数は、全国の就労移行支援事業所の平均3.4人の7倍の24名。※1
 さらに、就職後の職場定着率も91.4%。※2
・オフィスワーク(事務職)を想定した模擬職場でPCを使用する課題を用意。
 場面に応じたコミュニケーションや仕事の段取りを学べるので、生きたスキルが身につく。
 事務職での就職率は94.5%。※3
難病に特化した事業所のため、グループワークで同じ難病の方と意見を交わしたり、悩みを相談しあう中で、自分の疾病を含めた自己理解を深めることができる。
 障害への理解が深まったと回答した利用者様は95%。※4
・難病専門のカリキュラムを用意。
 自分自身の疾病理解に加えて、周囲への疾病説明の方法や、具体的な配慮の伝え方を学ぶことで、企業に就職後、治療と仕事を両立させながら、長期的に活躍していく土台を構築。
・一人ひとりと向き合う満足度の高い支援を実施。スタッフの支援に満足している利用者様の割合が95%。※5

◆ご利用対象者◆
難病があり、就職を目指している方、就職後に安定的に働きたいと考えている方。
かつ、東京(御茶ノ水)に週4~5日(平日)通所可能な方。
※現職中は利用不可

◆こんな方におススメ◆
(難病がある方で)
・難病と付き合いながら安定的に働き続ける方法を知りたい
・難病への理解がある職場を見つけたい
・体調を考えると事務職が希望だが、実務の経験がない
・発症後社会経験が少なく、働くことに不安がある


詳しくは、ここをクリック

※1:2019年4月~2020年3月の就職データより
※2:2019年度実績
※3:2019年9月~2020年8月の就職データより
※4:2019年8月利用者アンケートより
※5:2019年8月利用者アンケートより

当サイトおすすめ
シェアドアパートメント
スペースプラス
けんせつくん