新卒対象の就職や、普通の転職はもちろん、フリーター・ニート脱出から第二新卒・障がい者・うつ病の就業支援もサポート

並みのサラリーマンより高収入! ITエンジニアになるにはどうすればいいの?

2019/08/25

JR東海道新幹線 品川駅 高輪口

普通のサラリーマンよりも高収入を得やすく、しかもフリーランスとして独立・開業できる職種の一つが、ITエンジニアです。なぜ高収入なのかと言いますと、専門性の高い職種であるということと、どうしても人海戦術に頼らざるを得ないことが挙げられます。事実、コンピュータやゲーム、ネットワークなど、ITに関連するものを作るのにかかるお金は、大部分が人件費です。

専門性の高い職種であるが故、未経験の人が明日っからすぐITエンジニアになれるわけではありません。それなりに修行を積む必要があります。では、どうすればITエンジニアになれるのかを説明したいと思います。

1.IT関連企業に就職し、エンジニアかプログラマ職になる

これが一番お金がかからない方法でしょう。IT関連の企業に就職して、新入社員研修でITの知識を得ます。後は、先輩社員と一緒に仕事をしながら経験を積んでいくというパターンです。この手が使えるのは新卒か第二新卒で、25歳までが限界と思った方がいいと思います。

2.スクールや専門学校で知識を取得する

IT関連のスクールや専門学校に入学・入校して、IT関連の企業に就職するパターンです。既卒者やフリーターを受け入れているスクールや専門学校もあります。また、ただ単に知識や資格を取得できるだけではなく、企業の紹介や就職サポートを受けられるスクールもあります。どうしてもお金がかかってしまいますが、リスクが小さい方法と言えます。

これはITエンジニアに限った話ではないのですが、高収入が得られる一因は希少価値が高いからです。それ故、楽してなれる職業では決してないと思います。しかしながら、文系卒のITエンジニアもざらにいるわけですし、現場の叩き上げで優秀なITエンジニアになった人もいます。要は、学力よりも努力が大事なのです。

※全部無料のe-Learning アイプラスは、ITエンジニアを目指す方のための講座を無料で実施しています。一度ご覧いただけましたら嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です