旅行・英会話・ネットショッピングなど、アイプラス店長のキューティー吉本が色々なことを研究するサイトです

さらばブラウン管テレビ

2018/03/07

ついにと言いますか、やっとと言いますか、キューティー吉本のお家からブラウン管テレビが完全引退しました。もちろん、地上波デジタルは受信できません。なので、テレビとしては全然使っていなかったのですが、重い腰を上げて新しいテレビを買うことになり、ついに引退というわけです。

ブラウン管テレビ SONY 21型 ブラウン管なので厚みがハンパないです

大きさは21型。BS放送も見れます。当時としては四角くてフラットな画面の部類に入ったのですが、今では丸みを感じます。

何しろブラウン管なので、奥行きが物凄いんですね。しかも、重い。テレビってこんなに重かったんだぁって感じですね。

ブラウン管テレビ SONY 21型 前面パネル ビデオ入力とS1映像はともかく、AVマルチ入力は使途不明です

時代を感じるのは、前面パネルの入力端子。今だったらHDMI端子が付いてそうなものなのですが、当然そんなものはなし。ビデオ入力と赤・白・黄色の端子。S端子と言って、S-VHSのビデオをつなぐ端子が付いています。謎なのは、AVマルチ入力。これは何に使うのかわかりません。

1 件のコメント